前へ
次へ

進化するナチュラルメイク

今、美容に敏感な人たちの間で、密かに流行しているのが超ナチュラルメイクです。
ほんの少し前までは、ナチュラルに見えるメイクというものが流行でした。
ベースは通常通り、アイラインを目の際ギリギリに見えるか見えないかで引いていました。
現在は、アイラインやマスカラで薄く見せるのではなく、ベースでナチュラルにと、いうものです。
ベースと言っても、ファンデーションは使いません。
下地を塗って、次に使用するのはコンシーラーです。
数種類の色、硬さのコンシーラーを使って、パーツごとに仕上げていきます。
目元、口元、ほうれい線にはリキッドタイプを使います。
肌の色に合わせて色みも選んでいきます。
シミや赤みを消すには、固形のコンシーラーを使います。
更に、その上からスポンジでなじませます。
最後にフェイスパウダーで仕上げます。
パフに付いた余計なパウダーは落として、しっかりなじませてから顔につけます。
以上で完成です。
慣れればメイク時間も短縮できます。
またファンデーションを使わない分、肌への負担も軽減出来ます。
ナチュラルに美しく、時短も出来て肌もキレイに。
素晴らしいメイクの進化です。

ナチュラルメイクで好感度アップできます

メイクは女性にとって欠かせないことの一つですが、あまり濃くしてしまうと相手に対して良い印象を与えない場合もあります。
例えば、仕事の面接などに濃いメイクをしていくと、それだけで好感度が低くなってしまうこともありますし、TPOをしっかり考えながらメイクをしていく必要があります。
できるだけナチュラルにしたほうが、どんな相手に対しても好印象を残せますし、男性からの印象も格段に良くなるので、ナチュラルメイクを意識して過ごすようにしたほうがいいです。
美容の面から考えても、あまり多くのコスメを使用しないで、最低限のアイテムを使いながら化粧していったほうが肌への負担も少なくて済みます。
自分の顔の長所を見つけ、そこを軸に丁寧な化粧をしていけば、ナチュラルで自分らしい素敵な顔に仕上げることが可能です。

Page Top